こだわり

ホーム > こだわり > 其の一〜其の四

其の一 食材に関するこだわり 全般

管理の徹底
魯庵で使用される材料はほとんどが生ものです。
良い材料を使用しても傷んだり、鮮度が落ちてしまっては何にもなりません。
そこで、細かい食材の仕込みのシステムを作り当店の基準に合わない食材に関しては返却したり廃棄しています。
蕎麦粉に関しても店内で厳しい基準を設け、鮮度管理に力を入れています。

其の二 食材に関するこだわり 蕎麦

蕎麦 当店の蕎麦は北は北海道から山形、茨城、福島等様々な産地の蕎麦の実を天候や蕎麦の実の出来具合により変更しながら仕入れ、店で製粉しております。 挽き立て、打ちたて、茹で立ての美味しい蕎麦を出来るだけ皆様に味わって頂ける様に致しております。

  • 1.蕎麦は国内産のみ使用し、蕎麦本来の美味しさの追求にこだわっています。
  • 2.蕎麦の美味しさを100%楽しんで頂くために店頭に石臼を置き、
    毎日挽き立ての蕎麦粉を出来るだけお客様に提供出来る様にこだわっています。
  • 3.手打ち蕎麦の美味しさを味わって頂く為に蕎麦の打ち方もこだわっています。
  • 4.蕎麦つゆは枕崎産鰹節を使用し本格江戸そばの流れを汲むべく辛めに濃く、
    キリリと仕立てて、美味しさにこだわっています。
  • 5.”かえし”にも化学調味料を一切使わず味にこだわっています。
  • 6.蕎麦の美味しさを十二分に楽しんで頂く為、本わさびを使用する事にこだわっています。
  • 7.蕎麦の基本である『挽き立て、打ち立て、茹で立て』の三立てにこだわっています。

其の三 食材に関するこだわり 鴨肉

鴨肉 当店の鴨肉は宮城県の蔵王連峰の麓豊かな広大な自然の中で飼料にこだわり、飼育日数にこだわり伸び伸びとじっくり丹念、そして健康に育った厳選の鴨肉を使用しています。
この鴨はミネラル豊富な竹炭水と何種類もの発酵菌を与え、鴨の持つ自然の力で抗菌・抗酸化力を向上させ70日以上の飼育日数をかける事により、美味しく肉厚で肉色の濃いコクのある合鴨本来の味を生み出しております。 また、美味しい肉質を作る上で飼育環境にも力を入れています。 鴨にとって快適な環境は衛生的でゆったりとストレスの少ない舎。 そう言う環境の中、ゆったりと飼育されております。 また、生産者と農家が同敷地内にあり、同管理者の為、鴨の成長を確認しながら生産しております。

其の四 食材に関するこだわり 鰹節

魯庵の鰹節は“鰹節の本場”鹿児島県の枕崎産の物を使用しています。
枕崎市は九州の南端、薩摩半島南西部に位置する人口約24,000人の港町です。
全国でも上位の水揚げ量を誇り、鰹節の生産量日本一を誇ります。
三方を山に囲まれ東シナ海に面し、年間平均気温を18℃と温暖で鰹節の天日干しに適した土地柄です。
また、鰹の身を煮るのに欠かせない良質な水や焙乾などに必要な樫やクヌギなども豊富です。

鰹節は加工工程の違いによって名称が異なり、鰹を茹でて薫製にしたものを『荒節』といいます。
この荒節にさらにカビを付ける事により微妙に水分を抜きながら成熟させたものを『本枯れ節』といいます。
『枕崎鰹節の本枯れ節』は枕崎漁港に水揚げされた良質の鰹だけを厳選して使用し、カビ付けと天日干しを数ヶ月も繰り返すという伝統製法で作り上げた天然食品です。
カビ付けにより鰹の旨味成分であるイノシン酸が増え、叩けば乾燥した証拠として乾いた音も返ってくるほどです。
枕崎で生産される鰹節のうち、本枯れ節になるのはわずか3%。
手間をおしまず時間をかけて成熟されたものだけが、品質と機能性を評価された最高級鰹節になり、そう言った商品を魯庵では使用しております。